ニエのイラスト日記

ネコ好き主婦ニエの雑記ブログ

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへポチっと(*^^*) 

ボトルメール & 夫が憎い本その2

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへポチっと(*^^*) 

ニエです。こんにちは(*´ㅅ`*)

 

今回はスマホでお絵描きしてみました。

 

sketchbookという名前のアプリを使いました。

 

f:id:nie3:20190718131714p:image

 

タイトルはボトルメールです。

 

よくわからないというほうの意味で現代美術っぽい仕上がりになりました。

 

ガラスの瓶にピンクやブルーのハート型の宝石が詰めてあるキレイなペンダントをみつけてしまい、欲しいのですが付ける機会も無いしな……と絵にしてみました。

 

この絵のボトルメールとは違うのですが、知らない方にひとりごとや日記を書いてボトルに詰め込み海に流すと、拾ってくれた方が気まぐれにお返事を書いてくれるアプリがあって楽しかったです。

 

でも最初は無料なのですが、夢中になると課金が重くなったり広告がたくさん入ってくるので大変でした。

 

ツイッターやブログなら無料なのになぜボトルメールに惹かれるのかというと、読み手の反応を気にせず気持ちを吐き出せるからかもしれません。

 

読み手の反応がいらないなら鍵付きの日記帳にでも書けば?とも思うのですがそれはなんだかつまらない気もします。

 

文字数の制限もなく、テーマを決めてある程度読みやすく、自分なりに面白い文章を書かなくてはという気負いもなく、そういった敷居の低さがあるからかも。

 

あとインプット期とアウトプット期というものもあるかも。読むだけの時期と書くだけの時期。

 

それと私の場合、完全に満たされた気持ちの時は文章を書くことができません。ちょっとカリカリイライラと怒っていたり、逆に心配事があったりテンション低めのときの方が筆がすすみます。

 

自分の心の中のもやもやをはっきりさせたいときもよく書けます。

 

もしかしていまちょうどブログ書きたい & 描きたい期かも?

 

どちらにせよ文章を書くのは好きなのでツイッターとブログをまた両方運用したいと思います。

 

 

ところで先日話題に挙げた『子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法』は最初の40ページ『イントロダクション アイツなんて大嫌い』を読み終わりました。

 

子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法

子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法

 

 

なんでしょうか、母であり妻である女性と、父であり夫でもあるはずの男性の圧倒的な当事者意識のかけ離れぶりにクラクラしました。

 

うまい例えになっているかわからないのですが、妻が燃え盛る家の中から新生児を間一髪で助け出した時、夫の方は一輪車に乗りながら火事の家をバックにスマホで自撮りしたり、「ビール無くなったよママ!🍺」と友だちと水鉄砲をしながら叫んでる感じなんですよね。

 

うーん、殺意わくかな?🔫( ˙꒳​˙ )💢

 

読書はゆっくりしたペースで続けていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

nie3.hatenablog.jp

 

nie3.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへポチっと(*^^*) 

ランキング投票お願いします。